2017年11月20日月曜日

ライブショー #8 Week4 Girls & Overs

はーい!今日も2人脱落です!
これまでの人気とか選曲とかから見て、レイエルちゃんとマットが脱落だろうな~と思いながら見ました。

ではフル動画再生リスト。

本日の1番手はレイエルちゃん。
ちょっと!めちゃくちゃカワイイやんか!
わー!選曲見た時点では「また元気路線か…これじゃあ無理ね…」とか思ってた私がバカだった!ごめんなさい!
最初っから、この子の特徴である10代特有のピュアな高音炸裂!
しかもラップ!ラップきた!
歌いダンスもこなしながら、表情や動きになんと余裕のあることか!
いっぱいいっぱいで息切れしてもおかしくないパフォーマンスを、こんなしなやかにこなすなんて、この子はホントに大物だと思う!
いや、このままディズニーとかニコロデオンと契約してはどうだろう?
それってアメリカ?UK支部もある?
私がディズニーのスカウトなら引っぱるで!

興奮冷めやらぬところへ2番手ケヴィン。
ちょっと!めちゃくちゃ良いやんか!
わー!選曲見た時点では「なにゆえこの曲?下手したら大コケやで…」とか思ってた私がバカだった!ごめんなさい!
本当にこの人は毎回想定外。
こんなの初めて見た!
この曲をこんなに自分のものにしてる人、初めて見た!
いやもう書きながらさっきから5回くらいリピートしてますけどね。
良い!聴くたびごとに良い!泣く!
うわーこれ買おうかな。すごい好きやわ。

なのにメンターであるニコール以外のジャッジはこぞってネガティブコメント。
「先週よりは好きじゃない。」

「ベストってわけじゃないけどまあ良かった。」

「曲をいじり過ぎてて感動できない。ニコール嘘泣き。」

はあああああああ????!!!
なに言ってんだサイモン!
じゃあお前んとこのコレはどうよ?!↓原型とどめてないやんけ!
じゃあ何ですか?ケヴィンがホイットニー・ヒューストンばりに忠実に「エンダーーーーー!」とか歌った方が良かったって言うんですか?!
絶対何か操作しようとしてる!
あれか?プライズファイトでRak-Suと戦わせないようにしようとしてるのか?
今日こそはRak-Suを優勝させるために、ケヴィンの票を少しでも減らそうとしてるのか?

でも会場は分かってるんだよ。シャロンのコメントの後で、自然と沸き起こるケヴィンコール。
シャロンはたぶん言わされてるんでしょうね。
サイモンが「ニコールはウソ泣きしてたけど」とか言い出した時は、さすがに酷過ぎだと思ったらしく、納得いかない表情で首を横に振っています。

ニコールが賞賛コメントし終わった後のダ―モットが良かった。
「他の3人はいったい何を聴いてたの?素晴らしかったじゃないの!」

その通り!もっと言ってダ―モット!!!言えるのはあなたしかいない!
はあ。腹立つわ。
素直に見たいのに、これのせいで今日もいろんな憶測が渦巻くじゃないか!

はい次。マット。
若手よりも誰よりも、この人が一番成長したんじゃなかろうか。
歌い出しからビックリしたよ。
ライブショーの初めのころまでは、いまいちボーカルに感情が乗りきらないというか、もうあと一押し欲しいのに…ってところで止まっちゃってたのよね。
でもついに、ここまで来て欲しい!というところまで出し切れるようになったと思う!
でもなんか動きがうざい。
そんな落ち着きなくワシワシ動かなくても…と思っちゃう。
いずれにしても私のタイプではない。
声は好きだけど、すごく成長したとは思うけど、トータルで見てタイプではない。

お次はホリー。
ああ…犠牲者出ました。
ライブショー1回目ならこれもアリかもしれないけど、クオーターファイナルでこの選曲はない。
これ、サウンドチェックの段階で見てるのよね?本気でこの子を通過させようと思うのなら、直前でも曲を変更するべきレベルでしょ。
何もしなかったということは、そういうことだ。
じゃあ、なぜホリーを落としたかったのか…ということについて、後で憶測劇場繰り広げますんでお待ちください。

本日トリはグレース。
久々のオリジナルソング。
アップテンポと聞いてたのでちょっと心配もしましたが、さほどのアップテンポでもなく。グレースらしい切ないメロディラインが良いのではないでしょうか。
しかし、優勝争いするには弱いけど今日勝ち残るには十分という、Rak-Suを今週のチャンピオンにするのに非常に都合の良い選曲に見えますがこれいかに。

はい。ここで投票。
今日はすごく悩みました!
ホリーちゃんとレイエルちゃんならどちらが残っても良かったんだけど、今日はレイエルちゃんがダントツで良かったから3票。
残り2票は、感動したケヴィンのパフォーマンスに。

5分ぽっきりの投票が終わり、まずは今日の最多得票者の発表。
グレース!
でしょうね。
そして、昨日の最多得票者Rak-Suとグレースのパフォーマンス。
大したことないパフォーマンスだったので動画貼りませんよ。
フル動画再生リストの方から見てね。

コチラの投票もけっこう悩んだ。
久々の最多得票でとても嬉しそうに歌うグレースがかわいかったので、とりあえず1票。

 でもまあ、チャンピオンになったことが無いRak-Suに勝たせてやるのが筋だろう…と思い4票を投じました。


勝ったのは…
Rak-Su!
なんだかんだで初チャンピオンですね。まあ良かったね。

そして次週セミファイナルへの通過者発表。
最初に呼ばれたのは…
ケヴィン!
そうでしょう、そうでしょう。通らなかったらイギリス人おかしい。

そしてセミファイナルへ進む最後のアクト。
まあ、本来ならホリーでしょうけど、今日はレイエルがすごく良かったから分からないな…どっちだ?ホリーか?レイエルか?


…しかし最後に呼ばれたのは…
マット?!!

ええええええええええええええ??????
なんか「え」並べすぎて↑ゲシュタルト崩壊。
いやもうそれくらい驚いた!
まさかマットが通過とは!レイエルとホリーがダブルで落ちるとは!!
人気で劣ってたレイエルちゃんのパフォーマンスがすごく良かったのと、人気では勝ってたホリーが微妙だったのとで、票が分散してしまったのかな…。
これが番組側の計算だったら、ある意味すごいんだけど。

サイモンならそんな計算もやりかねない…という前提で、なぜホリーが微妙な選曲で落とされたのかということをいろいろ考えてみた!
私の憶測では、きっとファイナルまで残したいのはこの4組。
The Cutkelvinsとロイドとで迷ったけど、各カテゴリーから1名ずつ平等に出すかな?と思ってこの4組。
でもサイモン的には、ロイドに変わってThe Cutkelvinsが入っても構わないと考えてる気がする。

ホリーはブッキーズのオッズでも人気で、これまでずっと、だいたい3位~4位につけていました。
ホリーがセミファイナルに進むと、もしかしたら決勝まで勝ち残ってしまうかもしれない。
それを避けるために早めに切ったんじゃなかろうか。
その点マットなら、来週は確実に落ちるだろうから。

考えすぎかもしれませんけどね、でもね、やりかねないんだよサイモンは。
何かを操作してアクトを理不尽に落とすというにおいて、この番組は絶対クロだと思う。

先日、リタオラがゲスト出演した時の、ある過去の出演者のインスタストーリー。
2015年のモニカですけどね。
リタオラがメンターだったんですが、ツアーのメンバーが決まる週に本人が乗り気じゃないセクシーパフォーマンスさせられて、サイモンにこっぴどく批判されて落とされたのよね。
こんな文言をこそっとインスタストーリーにあげるんだから、そうとう恨みは深いと思われる。
絶対こうやって傷つけられてる人はいっぱいいると思う。
だからね、今日のケヴィンやホリーみたいに明らかに疑問が湧くようなことが起こると、サイモンの思惑はどこにあるんだろう…?と考えたくなるわけよ。

まあ、だからといって私にはどうすることもできないですし、遠い日本の片隅でこそっとサイモンの悪事を糾弾するのが楽しみになってるくらいなんで良いんですけどね。

まあ、気を取り直して来週のゲストはスゴイよ!!
ジェイムス・アーサー!

エド・シーラン!!!

マジか!すごいじゃん!これは楽しみ!
そんなこんなでまた~!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村



2017年11月19日日曜日

ライブショー #7 Week4 Groups & Boys

はーい!もうクウォーターファイナルですってよ!
今週を入れて残すところあと3週。
一気に4組脱落で、10組→6組になります。

今週のテーマは"Crazy in Love"。
オープニングめっちゃ好きだからぜひ見て。
ダ―モット大好き!

まずはフル動画再生リストです。

1番手はサム。
…だから。どうしてまだいるんだよ、この人。
もうパフォーマンスとか以前に伴奏よりも歌が先走ってるし、なんでそんな初歩的なことができない?1週間何してたの?練習してこれ?
声も安っぽいし不快なレベルやわ。
ついでに言うと、小さいくせに猫背だから貧乏くさいし、ヒゲ伸ばしてるせいか顔もなんだかただのおっさんになってる気がする。
サイモンが「問題はキミの周りで起こってること全部、誰か他の人の手によるものだってことだ。」って言ってたけど、珍しく同意するわ。
ぜーんぶ作ってもらって「あ、今週はこれ歌うんっすね!了解っす!バッチシっす!」みたいなノリで歌ってるとしか思えない。

ああ~もう今年はコイツにどれだけ尺を持っていかれたことか。
こんなん見るくらいならJack & Joel をもう1週見たかった。
脱落後、精力的に活動しております。
まあ、お察しかと思いますが、ちょこちょこJack & Joel 挟みますんでね。流しといてください。

2番手はSean & Conor Price。
私、これ大好き!
コナーの声はプライスレスやわ。いやプライスやけども。
いやもうこんなしょうもないこと言い出すくらい好き。

しかしどこの家族も、兄の存在価値が危うくなってますね。
今日のショーンはギターもなしでラップもなし。
いや、ラップやるならやる!やらないならやらない!微妙にラップ風ハモリみたいなの入れてくると中途半端。
でも"Cause I got issues"でドカーンて一緒に歌うところは、大きいステージでのパフォーマンスが苦手だったこの兄弟が2人で一緒に成長してきた集大成を見るようで、胸に迫るものがあったわ。
 

3番手はThe Cutkelvins。
ここへ来て、初めてのオリジナルソングで勝負賭けてきました!
曲はここ数年流行のEDM系で。
壮大なんだけどちょっと切なくなるようなメロディーとか重低音みたいなのとか。
とっても今っぽくて彼らにピッタリですね。
相変わらずシェリーンの声は聴いててしんどくなるくらい無理やり出してる感があるけど、これもまあこの超可愛いルックスを持ってすれば「一生懸命頑張って歌ってる!」と取れなくもなきにしもあらず…。
そのうえいろいろ見せてくるし揺らしてくるし、パフォーマンス的にもいろんな層にアピールしてますね。
iTunesでも番組終了後3時間で、この人たち史上最高位の68位まで上がってきてるし、もっと上がるでしょうね。
これは通過するでしょう。
でもあれね。来週からもオリジナルで通さないといけなくなりましたね。
カバーじゃ、これ以上はムリよ。

4番手は先週チャンピオンのロイド。
今週もキレイな声なんですけど、あと一押し!もっとこう、うわーーーっと!
やっぱこの年齢の男性がですね、"Crazy in Love"ってテーマでですね、"Love"の対象がママじゃね、ちょっと物足りないの。
このキレイな声でね、もっと激しく求めるような、魂の片割れを乞うような、そんな感情的なパフォーマンスを見せてくれれば、全英が堕ちると思うの。

はい。トリはRak-Suでーす。
はい!良かったですね!優勝!

…あ、見なきゃダメ?じゃあ見る?想像通りだよ?
なんて言えばいいんでしょう。

私ね、毎年、嫌いだった人でも盛り上がるパフォーマンスをしてくれれば「楽しい!」とか言ってたと思うんですよね。
だのに、別に嫌いでもないし文句なしに楽しいはずのRak-Suは、なんでこんなに無表情で見ちゃうんだろう。

いろいろ考えた結果、やっぱりまたサイモンが悪いという結論に達した。

Rak-Suのパフォーマンスの後で、サイモンが「才能ある4人がアイデアを出し合って曲を書いて…自分のすることは全くもって何もない」って言ってましたね。サムの時と真逆のこと言いましたけどね。
でもさ、私、Xファクター見てるのよね?
何かを秘めている人の才能を、メンターがどう引き出せるか?というところがこの番組の魅力なんじゃないの?
視聴者的にも、選曲を見てこの曲をどんなふうにこの人らしく仕上げてくるかな…って想像して、おおー!そうきたか!って盛り上がって…そういう一連の流れが楽しいんじゃないの?
それをメンターが何もしないでね、毎回優勝候補がオリジナルソングをキメる番組を見るって、これ私いったい何を見てんだか。
それなら、プロのシンガーが出てる番組見るわ。

近年Xファクターの面白さが薄れてきて視聴率が下がってきたから、オリジナル推奨方針に転換したんだとは思うんですけどね。
でもね、元はと言えばサイモン自身がメンターの役目を逆手に取って、自分が契約したいアクトを脅かす人の才能を潰すようなことばかりしてたからおかしくなってきたんでしょ?

だけど、ここまでやっても結果はこれだしね。
去年優勝のマットが、今日のゲストパフォーマンスだったんですけどね。
素人だった時と何にも変わってないじゃん。むしろ見た目が太って劣化。
ヒットしないよ。これ。

オリジナルが書けなきゃ後が続かない…という考えは分かるけど、それはあくまで契約ありきの話じゃない?
Xファクターという番組で視聴者が見たいのは、かつてのニコールとジェームス・アーサーのような、シャロンとサム・ベイリーのような、そんなメンターとアクトとの関係じゃないかなあ。
契約のことだけじゃなくて、番組の本質を見直して欲しいです。

サイモンへの文句が長くなりましたが、そんなこんなで私の今日の投票はプライス兄弟一択。
まあダメだとは思ってましたけどね。

結果発表の前にJack & Joel のアカウントがこんなツイートしてました。

もう!こんなかわいいこと書くのはジョエルに決まってる。
ジャックはその時間帯に、トーガパーティーとか訳分かんないことしてるしw
ホント、愛おしいバカだわw賢いけど。

さてさて結果。
本日の最多得票はもちろんRak-Su。
きっと明日はグレースが最多得票で、決勝の結果Rak-Suが初チャンピオンになるんでしょうね。

次に呼ばれたのは…
ロイド!
そして次週へ通過の最後のアクトは…
The Cutkelvins!
そんなわけで今日の脱落者は…
Sean & Conor Price
Sam Black
ああ~そうよね~残念。プライス兄弟の方。もう1人の方は当然の結果ですが。
でもコナーの声は、ちょっと放っておけないというか貴重だと思うので、どこかと契約してじっくりと育ててもらえればいいなと思います。
Sean and Conor Priceさん(@sean_and_conor_price_music)がシェアした投稿 -


明日はGirls と Overs。
レイエルちゃんとマットだと思います…。

あ、来年の出場者募集が始まったみたいだから、打ち切りということはないみたいよ。

最後に…Jack & Joel 情報~!
UKツアーが決定したそうです!

ああ~!イギリス行きたい!

じゃあ、そういうことでまた明日。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

2017年11月17日金曜日

Jack & Joel Xファクター まとめ

こんにちは!
自分的にもうXファクター終わった気満々ですが、皆様いかがお過ごしですか?
自分的にも次への一歩を踏み出すために、彼らのXファクターの旅をまとめておきたいと思います。
いやまあ、そこまで大げさに言うことでもないんですけどね。

Jack & Joel フル動画再生リスト
最初から見ると感慨深いわ。
やっぱりワイルドカードで帰ってきたところが一番好きです。

Jack & Joel iTunesレコーディング
私がiTuneで購入したものをYouTubeに上げたので、ぜひ聴いて!
特に3週目の”The Edge of Heaven"は、テレビでのパフォーマンスよりもレコーディングの方が好き!

1週目 "New Rules"

2週目 "Havana / Hasta El Amanecer"


3週目 ”The Edge of Heaven"


Jack & Joel インスタグラムストーリー
Jack & Joelのインスタストーリーは、他のアクトたちの素の姿まで見られるんで好評でしたよね!
ワイルドカードを勝ち取ってXファクター寮へ住み始めたところから、現実世界へ戻るところまでをまとめました。
技術が無いので、音量バラバラだわ画質は悪いわですが勘弁してください。


0:00 ワイルドカードが確定して撮影に向かうところ
0:05 Rak-Su マイルス+ジャック
0:20 リオン
0:35 Jack & Joel ライブショー1週目 朝~パフォーマンス前
4:27 結果発表



0:00 トレイシー
0:20 ショッピング Jack+Grace+Holly+Leon+Sean+Conor
2:33 ピアノ室  Jack+Grace+Holly+Sean+Conor



0:00 ジャックをいじめるプライス兄弟
0:29 セッション Joel+Rai-Elle+Kevin
1:29 2週目練習日
2:13 ジャックの料理
2:52 ホリーのリンゴの芯 バナナ耳綿棒
3:33 ジャックによるホリーものまね
4:16 Jack & Joel 鼻歌



0:00 ジョエル+アリーサ
0:06 ジョエル着替え
0:24 ジャック+グレース 舌
0:58 TOTO
1:13 爆笑プライス兄弟
1:24 Good Morning
1:40 ランチタイム Jack+Joel+Holly+Grace
2:22 ホリーのピアスで遊ぶJack & Joel + Sean & Conor
3:51 グレース マシュマロ20個
4:10 Friday Morning ホリー野菜ジュース
5:11 Jack タンニングスプレー



0:00 joel ビートボックス
0:08 ホリー&トレイシー ヘアカラー
1:01 2週目ライブショー1日目
1:48 2週目ライブショー2日目
       Joel+Conor
2:15 Jack+Alisah
2:28 床に倒れ伏すJoel
2:39 ロイド CHICKEN PIES YA GREAT LUMMOX!!
3:19 ジャック+グレース 風呂
3:46 セッション Joel+Jay+Conor
4:00 Joel パパの家
4:22 パーソナルトレーニング Joel+Jack+Sean
4:59 ジャック+トレイシー
5:36 Jack+Holly+Sean



0:00 3週目撮影
0:10 ジャック+グレース
1:09 階段お菓子チャレンジ Jack+Rai-Elle+Holly+Sean
2:19 羊コナー
2:47 ジャック+サム
3:01 グレース+遠くのジャック
3:50 ショーン+ホリーのキスを阻止するジャック
3:58 ジョエル 髪
4:29 ジャック+グレース キス
5:33 ロイド Don't you start!



0:00 寮 Jack+Joel+Sean+Conor
1:41 ITV gala
3:32 3週目スタジオリハーサル

0:00 最終日Instagram Story Takeover
1:54 最後の日
6:05 インタビュー Jack+Joel+Alisah
6:29 ジャック 3週間の間に冷蔵庫のブロッコリーの袋で青虫が育っていた
7:18 Joel ビートボックス
7:32 Real World

Jack & Joel YouTubeチャンネル

現実世界に戻って最初のビデオは、ラテンWeekにホリーちゃんが歌った"Despacite"とレイエルちゃんが歌った"Bailando"。
ラップ部分で、応援してくれたファンにお礼言ってる。
好き好き。

イベント出演、ショー
昨日はレディングにあるショッピングモールの、クリスマスライト点灯式にゲスト出演しました。

いや、ここでね、ちょっと問題点が浮き彫りになった気がするんですけどね、客層よ。
同じ日に、リオンも別のショッピングセンターでゲストライブを行ったみたいなんですけどね。
若くてかわいい女の子が多い!なんか活気が違う!

これはやはりジョエルもメガネ外してイケメン路線に転向し、
ジャックも体鍛えて進化したネビル・ロングボトムばりにホットになっていただいて、見た目から変えていく必要があるのではなかろうか…。
まあ、その辺はどっちが良いのかよく分かりませんがね。

今日はカーディフのPULSEでショー。
11/25はまたクリスマスライト点灯式でゲストパフォーマンスの予定です。
頑張って欲しいなあ。



そんなこんなで、とりあえず一区切り。

今週のXファクター、楽しみたいと思います。




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村