2011年1月18日火曜日

90210

2010の4月から、NHKで「新ビバリーヒルズ青春白書」(以下・「新」と呼びます。)が始まりました。

アメリカでのタイトルは”90210”です。

”90210”というのはご存知の方も多いと思いますが、ビバリーヒルズのzip code(郵便番号)だそうです。


さて、「ビバリーヒルズ高校白書・青春白書」(以下・「旧」と呼びます。)といえば、20年前にアメリカではじまり、大ヒットしたドラマ(”Bivally Hills 90210”)です。

シーズン10で最終回を迎えるまで、10年間続きました。

放送当時、私は大学生~社会人で、よく観ていました。

今回の「新」は、同じウエスト・ビバリー高が舞台です。

全く新しい話でも、過去のリメイクでもなく、あれから10年後の物語です。


「旧」の最初の主役・ブレンダや、後の主役ケリー、その親友のドナが出演すると聞き、楽しみにしていました。

そう。最初は「旧」の出演者のその後を見るのが目的でした。


毎日忙しかったし、さほど情熱もなかったので、7話くらいまではHDDに録りっぱなし状態で観てもいませんでした。

ところが!

1話観ちゃうと止まらないんですよ―――。

もう、いろんなエピソードが盛りだくさんで、しかも全部あり得ない展開へ進んでいくんです。

もう続きが気になって気になって。


どこかにネタばれは出てないかと、いろいろ検索しました。

日本でシーズン1を放送していた時、アメリカではすでにシーズン2放送中でしたから、それを見た方のあらすじ解説を、いくつか見つけて読みました。


それで、気持ちが収まったかと言うと、真逆でした。

シーズン1のあらすじは、とてつもなくあり得ないもので、最終回なんて「そこで終わるの???!!!」っていうクリフハンガーっぷり。

「どうしても自分の目で、映像が見てみたい!」と思い、動画投稿サイトを探してみました。


前置きだけで、すごく長くなっちゃった。

動画投稿サイトについては、また次回。

↓クリックしてくれると嬉しいな。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿