2014年10月30日木曜日

The Voice ノックアウトラウンド始まる。

はい。今週も観ました。The Voice。
今週から、"ノックアウトラウンド"ってやつが始まりました。
The Voice - Season 7
前回までのバトルラウンドと同じく、同じチームの2人をペアにして、それぞれが自分で選んだ曲を歌い、勝った方がライブに進めるそうな。
Steal枠は1つのみ!

練習時のアドバイザーは、Taylor Swift!
The Voice - Season 7

好きなパフォーマンスもいろいろあったんだけど、今週一番ショッキングだったのは2日目最後、チームPharrellのこの2人のバトル。
The Voice - Season 7The Voice - Season 7
Elyjuh       vs         Ricky

PharrellはElyjuhの選曲に最初っから不満げだったの。
案の定、パフォーマンス的にはRickyの方が圧倒的に良かった!
なのにPharrellが選んだのはElyjuh。
The Voice - Season 7
なんだよー。失敗したって気に入ってる方を選ぶんなら、こんなバトルやる必要ないじゃんか。
最初っから気に入ってる人だけ残しゃあいいんだよ。
納得いかねー。

RickyはGwen姐さんがスティールしたので、ライブに進むことができるようになりました。



今週好きだったのはこの人たち。
Sugar Joans。
80年代の結構有名なシンガーの娘だって。
最初のオーディションの時は、顔も好みじゃないし、こぶし?効かせすぎな歌い方が嫌だったんだけど、見た目も歌もだんだん良くなってきた。
チームGwenで負けましたが、Pharrellがスティールしました。


先週、ドキドキときめきパフォーマンスをしたJessie Pitts。
まあ、こんな声だから、とことんEllie Gouldingで攻めてくる。
こんな声は、こういう歌合戦番組ではすぐに限界がくるから、生き残れるのもあとわずかじゃないかなあ。
でも、こういう声好きよ。


最初から一番好きなTaylor Phelan。
全く、あっちもこっちもこの曲ばっかりね。
この人も、ギターを持たないとどう動いていいか分からないらしく、必要以上にバウンスしながら歌っちゃってるけど、声とか歌い方は大好き!
チームPharrellで負けましたが、他の3コーチが一斉にスティールボタンを押す!(あ、Blakeは後から押したけど。)
チームAdamに移動することになりました。
まあ、この人、最初はチームAdamがいいって言ってたのに、ちょっと血迷ってPharrellの方に行っちゃってたので、ちょうど良かったんじゃあないでしょうか。


地味ながら順調に勝ち上がってるTaylor John Willams。
この、地味で暗ーい影のある雰囲気を極めてきた感じ。
ここまで暗さを極めると、逆にときめく。

今週はこんな感じー。





明日の早朝、(イギリス時間のpm8:30)Stereo Kicksがまたライブストリームやるはずだから、早起きしなくちゃ。
(追記10/31:あれー?やってなかった。確か「来週同じ時間に」ってどこかに書いてあったと思ったんだけどなあ。勘違いだったか。)
頭の中はイギリス時間に合わせてるけど、生活は日本時間だから、慢性的寝不足状態。
日本に居ながらにして時差ボケ状態よ。
楽しいからいいんだけど。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿