2014年11月21日金曜日

The Voice Top12 ライブショウ

はい。今週のThe Voice.

Top12のライブパフォーマンスが行われたんだけど、連日の寝不足がたたって見てる途中でマジ寝してしまった。

そんな私の目を覚まさせたのがこのパフォーマンス!
ハリーポッター!!じゃなくてMatt McAndrew!!!
声も雰囲気も表現力も、実に良い!!!

私がチェックした時は、iTunes USで、6位にランクインしてたよ。
The Voiceには「投票終了時間までにiTunesで10位以内にランクインしてたら、投票数が10倍になる」っていうルールがあるんだって!
これ、いいな。
X Factorにも、iTunesとかYoutubeとかの数字を反映するシステムがあればいいのに。
でも、サイモン的にはThe Voiceをパクリ番組だと訴えた経緯がある手前、パクリ返すことはできないんだろうなあ。

あと、毎回好きなのはこの人たち。

こういう番組見てると、レゲエとかカントリーとか、自分じゃ絶対聞かないジャンルの音楽にも興味を持てるからいいやね。

The Voiceを見てて思うのは、コーチがちゃんとコーチしてるなあってこと。
しかも、現役グラミー級の人たちだしすごいよねー。
今回、Pharrellがコーチする様を見て「さすが!今をときめく名プロデューサー!」と唸ったのがコチラのパフォーマンス。
デニーカの歌を聞きながら「こういうビートに変えてみよう」とか、どんどん彼女の声に合うようにアレンジを変えていったの。
結果、すごいオリジナルな感じに仕上がってる!

X Factorのメンターなんて何もしないじゃん?リハーサルの時に初めてパフォーマンスを見て、ダメ出しするだけで。X Factor USが負けた理由がどんどん分かってきたよ。

2日目はResultsショウ。
The Voice - Season 7
ゲストパフォーマンスはX Factor UK出身のElla Henderson。
この人の声は唯一無二ね。Adele級に存在感のある声ね。すごいわー。ビッグになるわー。

今回も、グループパフォーマンスがあったんだけど、このGwenのビジュアル的クオリティの高さたるや!
45歳だよ?ありえねー!こんな風に歳とりたいわあー。

そいでもって、結果発表ではボトム3になってしまった3人がシングオフして1人だけが復活できるんだけど、その1人の選び方がセンセーショナル。
The Voice - Season 7
3人が歌い終わった後、5分間にTwitterで#VoiceSave○○(○○は復活対象者の名前ね。)っていうツイートが一番多かった人が復活できるの。
これもいいな。
納得いくよね。X Factorの方は、ジャッジの意見だけだから納得いかないことが多いけど。上手いシステム考えるわあ。

次のライブに進むことのできるTop10はこちら。
The Voice - Season 7

次回も楽しみです。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. こんにちは。そぷらニーナです。

    The Voiceはシーズン2だかの前半の方しか見たことないんですが、コーチも豪華だしゲストで呼んでくるコーチもこれまた豪華でスッゴいですよね。聞いててとても勉強になります(笑)

    視聴者を飽きさせないアイデアがたくさんあるんですね!それでも近年はちょっと視聴率下がり気味というのは、エンターテインメントの難しさを感じますね…

    返信削除
  2. そぷらニーナさん

    私も今まではYoutubeに上がる動画を気まぐれにチェックしてただけだったんですが、コーチやゲストの豪華さには毎回唸らされてました!
    当時見てたX Factor USとの差に愕然としたものです…。

    私はフルで観るのが初めてだから、いろいろ新鮮に感じるのかも。でも今、Voiceって1シーズン終わったらすぐに次のシーズンやってるみたいですよね。いくら人気番組でも、1年中やってたらだんだん飽きられちゃうんじゃないかなあ?

    次のシーズンはアギレラが帰ってくるらしい(うろ覚え)から、ちょっと楽しみ。私的にはしばらく楽しめそうですw

    返信削除