2014年11月7日金曜日

The Voice ライブ出場者決定

はい。なんとなく見ているThe Voice。
熱中はしませんが、そこそこ面白いです。

今週でノックアウトラウンドは終了。
ついにライブへの出場者(各チーム5人ずつ)が出揃いました。
…とはいえ、The Voiceのライブってどんなのか良く分かんないんだけど。

今週は1日目がノックアウトラウンドの続きで、2日目は総集編だったので、パフォ-マンスは少なかったの。
好きだったのはこの2人の勝負。
レゲエのAnita Antoinette VS  カントリーのCraig Wayne Boyd

レゲエのAnitaは、歌にはちょっと不安定な感じもあるけど、声と動きがなんかすごい。
鳥肌立っちゃった。パフォーマンス力?みたいのがみなぎってる感じ。

この人はバリバリのカントリーシンガーで、上手いんだけどダサダサだったの。
ブレイクのチームだったんだけど、バトルラウンドで落とされ、Gwen姐さんがスティール。
オシャレ番長Gwenによって改造されて、ノックアウトラウンドに臨みました。
ホント…見た目って大事ね。
元コーチのブレイクのコメントが面白かった!
「ちょっとこれ…別れた彼女が、次の週にみたことないくらいHOTな姿になってバーに現れて、角の席に座ってる感じ…。」と。w

Gwenが選んだのはレゲエのAnita。
カントリーのCraigの方は、再びブレイクがスティールによってチームに戻しました。
The Voice - Season 7

それぞれのチームはコチラ!
TEAM Adam
一押しは何と言っても写真一番下のTaylor Phelan!ハリーポッターもどきの彼も好きよ。

TEAM Gwen
チームカラーが出るなあ…。美形のGwen姐さん。よくぞこれだけ美男美女集めたもんだ。
このチームは全員好き!

TEAM Pharrell
ファレルの選択は、私とはことごとく逆だった。
よって、このチームに好きな人はおりません。
まあ、兵庫県の主婦より、天下のファレル・ウィリアムスの選択の方が正しいんだろうな。

TEAM Blake
 
いやあ、上手いこと仕分けるもんだ。ブレイクの手腕に感心。
2段目、15歳のレーガンちゃんとカワイイ声のジェシー、それと上で紹介したカントリーのCraigが好き。

私の中でThe X Factor UKの息抜き的存在の域を越えないThe Voiceですが、とりあえずライブは楽しみです。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿