2014年11月23日日曜日

WEEK7 iTunes ランキング

はい。今週もやってまいりました、X Factor UK WEEK7 iTunes売上ランキング!!
(イギリス時間11/23日曜am11:30のランキングです。)

今週の1位は納得いかないわよ。











1位 Ben Haenow (iTunes#48)
このビッグソングを、ベンがどんなふうに歌いこなすか期待してたんだけど、なんじゃこりゃ。
ただ歌っただけじゃん。何で1位なの?
前回よりは表情に動きがあったけど、エモーションほとばしるってほどでもないし、まだアリーナオーディションとかやってた時の方がよっぽど良かった気がするけど。
動画には無いけど、ルイ爺が大絶賛したうえ「ベンはホントにイイ人だってみんな言ってるよー!」ってパフォーマンスと全く関係ないコメント。だいぶ老化が進んどるな。

2位 Stereo Kicks (iTunes#53)
ファン的には、「エブリバーディー♪」とか先週の「マックザナイフ」とかのパフォーマンスのほうが、1人ひとりの表情とか動きにトキメクから好きなんだけど、一般の人はこういうのんの方が好きなんだろうねぇ。
こんなシンプルなステージでも、「並んでるだけ」とか言われなくなって嬉しいだよ。
グループとしてどんどん成長してるし、すごくイイ仲間感が出てる。
イギリスのファンの人が書いてたコメントに、ズバリってのがあったのでちょっと意訳して引用します。
「8人全員が毎回ソロパートをもらえるわけじゃない。なのに、パフォーマンスの後、みんながすごくいい笑顔で、まるで自分がやってのけたかのように仲間の歌を喜んでる。そういうところが好き。」

3位 Lauren Platt (iTunes#61)
選曲ミスかと思ってたけど、いやいやなかなかどうしてすっごい良かったよ!
なんだよー踊れるんじゃん!
歌声もカワイイし、しかも弟がダンスで登場するというサプライズつき!
なんかのダンスコンテストで優勝したとかなんとか言ってたような。
サイモンが「弟の方は来年のゴットタレントに出ることになるだろう」とか予言してたw
ローレンちゃん復活!という感じのパフォーマンスでした。
Youtube再生回数も異常に多いよ。

4位 Only The Young (iTunes#69)
ルームオーディションでやった曲ですけどね。初めて出てきた時、すっごい好きだったわあ。
Stereo Kicksが誕生してからは興味が無くなっちゃったんだけど。
またこの曲の、明るいんだけどちょっと切なくなるメロディがたまらんね。
毎回とっても楽しいパフォーマンスを見せてくれたから、脱落が残念無念。
来週、アンドレアよりもOTYが見たいよ。

5位 Andrea Faustini (iTunes#83)
この人がホイットニーやるの3回目だよ?
もう、この歌い方にいい加減飽きてきたし、パフォーマンス的にもたいして良くなかった。
また半分呆けてるルイ爺が「パーフェクトだ!」とか「レコード売れるわ!」とか絶賛してたけど、この人のアルバム売れないんじゃないのー??じっくり何回も聴きたい声じゃないもん~。舞台向きだと思うだよ。

6位 Fleur East (iTunes#141)
うん。毎回、想像したよりもはるかに上手くまとめてくる。その点はすごいと思う。努力もしてるんだろうと思う。
でもやっぱり、フラーじゃなきゃ!っていう魅力が見つからない。
メルBが「歌もダンスもボディも全てが完璧」って言ってたんだけど、確かに完璧なんだよ。
でもさあ、たとえバランスが悪くても、1つでも完璧を越えた何かがあるのが、それが「X Factor」ってものなんじゃないの?
「全部完璧」っていうのも「Xファクター」なんじゃないか?とも思うけど、それならそれこそホイットニーとかビヨンセみたいな人を指すんだと思うし、それに比べるとフラーはしょぼ過ぎる。
アンドレアを抜かして優勝候補に躍り出た…みたいな記事を見かけたけど、この人優勝じゃあホント、しょぼいと思うの。

今週200位内に入らなかったのは、もちろんこの人。
もう、コメントする気もないぜ。

頑張って客観的に見て、今週良かったのはStereo KicksとOTYとローレンちゃんとフラーです。
明日、誰がボトム2に入るんだろう…。怖いよー!
Stereo Kicksがボトム2に入りませんように!!!
WEEK8に進めますように!!!


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿