2016年9月27日火曜日

Groups の6チェア

ルイ爺め!
2014年と同じことしてやがる!
詳しくは2014年9月29日のブログ『納得いかーーーーーーん!!!!!』をご参照ください。

こういうのがい面白いんだと勘違いしてやがる!
もうね、やめて!こういうの!
こんな人にね、人生かけた勝負を委ねなくちゃいけない出場者が気の毒だわよ。
はあはあ。くっそ。ルイ爺め。

そんなわけで、Groups の6チェアは出したり引っ込めたりのカオスでありました。
フル動画再生リストはコチラ↓
とりあえず出てきたアクトは何にも考えずに通しまくるルイ爺。
最初に出てきたボーイバンドとか何の特徴もないし、3番めの父娘とか問題外でしょうよ。
ここまでどうしょうもないのをサクッと座らせると、後から入れ替え入れ替えで面白くするためにわざと座らせてるってバレバレよ?
いろいろ面白くするために考えるのは良いけどさ、もうちょっとバレないようにやろうよ。

The Brooksは人気もあるしカワイイし歌もそこそこ上手いけど、今回はサイモンに賛成だよ。
このレベルじゃ、ライブショーを乗り切れるとは思えない。

…いや、イスあげて欲しいですよ。この2人は座らせて欲しいですよ。
でもさ、あんなに軽く与えるんじゃなくて、もうちょっと問題点を指摘するとか、熟考してからにして欲しいわけよ。人生かけてんだから。緊迫感のかけらもないじゃんよ。

お次もイロモンアクトなんだけど、この2人は会場を盛り上げたし面白いから良しとしよう。

そんな中、やっと文句なしにイスをもらえるパフォーマンスを見せてくれたのが5AM。
わーー!カッコいい!カッコいい!カッコいい―!!
ルームオーディション口パク疑惑とか記事にされてたけど、ちゃんとダンスしながら歌えてるじゃん。
絶対ライブショー行くでしょ。楽しみだわー。

次の4 of Diamonds もなかなか良かった。
うむ。これはイスをもらえるレベルだわ。
美人さん揃いだし。イイ感じね。

そして本日の文句なし二組目はトム&ローラ!
やん!ステキ!
デブったところも、なんかキャラっぽくてかわいく思えてきた!
この人たち優勝でも構わないわ。

次はGirls Next Doorなんだけどさ。
は?なんでこんな盛り上がってんの?なんでジャッジ陣絶賛なの?
超ヘタクソじゃん。歌といいダンスといい高校の文化祭レベルだろコレ。
この時ばかりはね、ルイ爺が正しいと思いました。
なんでここまで"Bring Them Back !"コールが起こるの?
何があったの?ウェンブリーアリーナとテレビ音声じゃ聴こえてる音が違うの?

Girls Next Doorへのコールが止まない中、登場するYES LADS。
とばっちりでブーイング受けて気の毒。
サイモンが言うように、古いスタイルのボーイバンドって感じで、カッコよくもないし何のトキメキもないし、はっきり言って興味ないです。
でも観客の雰囲気がこんだけ悪い中で、しっかり歌を聴かせて心をつかんだのは大したもんだと感心したわ。イスに座るに値するパフォーマンスでした。

でもここでルイ爺が落としたのはオッタ―ビオ&ブラッドリー。
ルイ爺ってこういうの好きだと思ってたから意外だったわ。

この後、上手くもなんともないNo Getawayとか言うボーイバンド通して、何の特徴もない1番のボーイバンドと入れ替える。何がしたいんだルイ爺。
で、ここからがカオス。
ニコールとシャロンにゴネられて、オッタ―ビオ&ブラッドリーを呼び戻す。
代わりに、ちゃんとしたパフォーマンスを見せたYES LADSを落とす。
いや、問題ないことは無いよ。カイル。問題ありまくりだよ。

ついでにサイモンにゴネられてGirls Next Doorも呼び戻す。
で、上手くもなんともないのに座らせてぬか喜びさせておいたNo Getawayを落とす。

そして最後のアクト、スカーレット。
ブートキャンプの時からビッチっぷりを発揮している、キッツそうな女子3人組。
しかし逆に清々しいわ。
ブリブリして誰とでも仲良くしてるふりをする女子より好感持てる。
パフォーマンスもキメてきたしね。

はい。そしてここからまたルイ劇場再開。
ガールズグルーブ3組もいらないから、スカーレット、4 of Diamonds、Girls Next Door の中から2組だけ選ぶとか言い出した。
結果、脱落したのはGirls Next Door。
最終的に残ったのは、コチラのメンツ。
…最終的に超妥当なメンツじゃん?
だから余計に思うのよ。最初から決めてたんでしょ?って。
鉄板なのは5AM とTom & Laura しかいないグループカテゴリー。
アクトたちが火花を散らすような戦いは期待できないから、いろいろ工作して面白く仕立て上げたという感じ。

アクトの写真を並べて、捨てたり拾ったりしてるのを生身の人間でやるか?
アクトたちは人生かかってるから、それはもう良いリアクションしてくれますよ。
イギリスの他の番組は見たことないから分かんないんだけど、こういう人生を弄ぶかのような構成で来られるとね、純粋無垢な私とかはムカムカするわ。

ルイ爺は特に、こういうのが必要だと思ってる傾向があるから嫌いなんだよ。
今年のXファクターはこれまで平和だったから、穏やかな気持ちで楽しめてたんだけど、久々に腹が立って見るのが疲れた回でした。

ルイ爺ファンの皆さま、ごめんね。

3 件のコメント:

  1. 一日遅れて、オーバーズとグループ見ました・・・。
    ふぅー疲れました。

    オーバーズはアイビー消えたので興味が失せました(ToT
    クリストファーは、自分の脳が勝手にthe voiceの優勝者のケビンと比較してしまって・・・もひとつ物足りない(><

    グループ・・・マイコさんの言う通り、ほんとに疲れた。

    ガールネクストドア・・・ハモッテないんじゃねぇ?
    サイモンが何故あんなに残念がってたのか不思議だー。

    自分の中ではグループは5AMの一人勝ちかなー。

    しっかし展開早くて・・・ついてくの大変ーー
    でも・・・・おっもしれぇなぁー今年!!

    返信削除
    返信
    1. ブログ読み返してみると・・・
      しかし、マイコさんはよーく見てるなぁーと改めて思う。

      あの「問題ない」Tシャツなんて、はぁー?そんな場面あった?
      っていうくらい一瞬じゃねぇー?
      音感もすごいと思うけど動態視力もハンパないー?w

      あっ、純真無垢ってのも初めて知ったしwwww

      削除
    2. bullpontaさん♪

      純真無垢だから!「wwww」とか付けなくていいから!

      「問題ない」Tシャツ、よくぞまあこの場面で背中を見せてくれたものだと思いました(^_^;)
      イギリスの番組見てて日本語が出てくるとなんか面白いですよねw去年のメイソンノイズの「申し訳ありません」思い出しちゃったよ。

      ガールネクストドア下手くそだったでしょ?ね?ね?
      動画見直せば見直すほど、ジャッジ+会場の反応がおかしく思えてくる~。
      ポテンシャルも何も感じないけど…サイモンは一体何が良かったんだか意味わかりません。

      アイビーは6チェアのパフォーマンスが良かっただけにホント残念。
      ビザ問題って何とかならないものか(ToT)

      クリストファーが物足りないっていうのなんか分かります。
      自分をさらけ出したパフォーマンスをしてないというか…。
      上手すぎるというかプロ過ぎるというか、彼自身の人となりとかが全然見えてこないんですよね~。
      ダントツで上手いとは思うんですけどね~。
      絶対ライブショーに進んでほしい!とかは思わなくて、どっちでもいいやって思っちゃう感じ(^_^;)

      今年の展開の速さ!飽きさせませんよね!
      視聴率回復のために本気出してきた感じですな。
      次回も濃いんだろうな~楽しみっ!

      削除