2017年10月16日月曜日

6 チェアチャレンジ #3 Overs & Boys

はい。今日は6チェアチャレンジ3日目。
Oversの残りと、Boys全部です。

いやちょっと、皆さんが全然感じていないだろうところで1人で感情が盛り上がっておりまして、今努めてその気持ちを抑えつつブログを書こうとしております…。
あ、詳細についてはBoysの最初の方で…。

では本日のフル動画再生リスト!

Overs
前半については昨日のブログを見てね。
今日は、観客の"Bring Her Back"コールによって、タリアが呼び戻されるところからスタート。
あ、舞台袖で靴脱ぐんだ?
結局タリアはすんなり復活。
3番席ビルが脱落となりました。

ようやく静まった会場に出てきたのは、フランス人ケビン。
しぶいっ!ブルージー―!
ブルージーの使い方があっているかは分からん!
なんかそんな感じがする!
最後、もう一押しくるかな、きたらいいな、どうかな、キタ―――!ってなるまで声張ってくれるのがたまらん。
椅子獲得。脱落は5番席ゲイリー。
同じ系統で、ケビンよりも弱かったから仕方ないねー。
納得のイス交代。

お次は初めて見る方。Jon Lilygreen。
まあ平凡なパフォーマンスなんだけど、この人の魅力は「椅子はともかくこんな大きいところで自分の歌を聴いてもらえることこそが夢なんだ」…言ってるところ。
もう、歌い終わった後も本当に嬉しそうよね~惚れるわ~。
心から楽しんだ結果、結果もついてきまして椅子ゲット。
しかしニコールが交代するアクトを考えてる時、シャロンが衝撃発言。
6番席?6番席って言ったらあなた…。
バーゲットさんじゃないの!
ああそう?もうこの段階でバーゲットさんを落とすことをチラつかせてくるか。
これはやはり、最初にキメまくったOversの宿命ー”ライブショー直後にフェードアウトパターン”の色合いが強くなってきましたよ。

まあこの段階でバーゲットさんが脱落することはなかったのですが、なんとフィリピ―ナのラブリンが脱落。
うーむ。酷評してたもんね。仕方ないか。

お次はモテ顔マット。
あら?この人こんなキャラだったっけ?
ギター持たないとこんな感じになるんだ。
いや、うーーん。トキメキは無いな。
なんか動き過ぎ?
声も盛り上がるところでちゃんと出してるんだけど…前よりもだんだん良くなってる感じはするけど…なんか物足りないんだよなあ~。
まあ椅子は獲得。
おじいちゃんと交代。

はい。OversラストはTracyleanne Jefford。
この人の声にピッタリ合う曲じゃないと、途端にダメなのね。
だけどピッタリ合ったときは、他のアクトが誰も出せないような雰囲気を醸し出すから、ポテンシャル枠で椅子獲得。

最後に交代するのは…2番席ジョン。
いやね、グレースもツイートしてましたけどね、今回ホントに2番席呪われてると思う。
はい。そんなこんなでジャッジズハウスに進むOversはこちらの6人。
まあ、人材不足ながら、妥当なメンバーじゃないでしょうか。

Boys
はい。続いては最後のカテゴリーBoysです!
一番手は、おばあちゃん子のLloyd Macey。
わー久しぶりに聴いたらすっごいキレイな声。落ち着くわ~。
ファルセットがすごく自然な感じに入ってくるのね。
ほれ、高音だけとってつけたように裏声出す人っているじゃない?
ロイドは凄く自然。いいねいいね!
まずは余裕で椅子ゲット!

続いては、グループ枠で出場してた兄弟が、なんとソロに分かれてそれぞれBoysカテゴリーに出場だよ!
この兄弟ね↓
それぞれはそこそこ上手いし、そこそこ見た目も良いんだけど、バランスが悪い気がしたのよね。弟が童顔だからかな?
あとプライス兄弟と比べると、この兄弟には全く相乗効果が感じられないというか、ただ2人で歌ってるだけじゃん…とも思った。
だから、この2人を分けたというのは、言われてみればいいアイデアだと思いました。
しかもイケメン不足が深刻な今回のBoysカテゴリーが、ぐっと充実した感じもするし。

まずは兄のリオンが登場ですが、6チェアの1週間前にサッカーしてて足首骨折したらしい。

松葉づえついての登場です。
…えっと、観ていただけました?兄のパフォーマンス。

えーーっと、ちょっと待ってもらえるかな…。




んんんんんんぐぐぐぐぐぐぐぐぐ
ぎゃあああああああああ!
なんなの!兄めっちゃカッコいいやんか!!!
うっわちょっとどうするどうする?え?は?
なに?このハートメルティングボイス!
いや自分でも何言ってるか分かんないけど!
"bite that tattoo on youe shoulder~♪”って大丈夫!そこの小娘の肩は噛まない!
ラップとか!ラップとか入れてくるし!ぎゃああああああ!
はあはあ。いやもう、想定外の事態だわ!こんなところで堕ちるとは!

ルイ爺はもったいぶってなんだかんだ言いますが、結局椅子獲得。
なんせ骨折してるから、ハグがシザーハンズかよ?!状態。
冒頭でお知らせした、1人で感情が盛り上がってるというのは、これが原因でした。
ああ~。困った困った。

じゃあ、えっと、興奮冷めやらぬまま次いきます。
次は弟Alex Mallett。
もういいじゃん~。弟も通してあげようよ~。
選曲も良いし、声も良いけど、まだちょっと青いな。雰囲気とか。
一緒に歌いながら見守る兄が何とも。
また兄かよ?って感じですけどね。ええ兄ですね。

ルイ爺は、弟には椅子を与えませんでした。
弟の去り際に「よくやった」と声をかける兄リオンがこれまた何とも。
また兄かよ?って感じですけどね。ええ兄ですね。

はい次。リバプール訛りAnthony Russell。
サイモンは文句言ってたけど、私的にはニコールと同意見で、アンソニーの違う側面が見られてとっても良かったと思う!
ぴょこぴょこしてないし。
椅子獲得です。
浮かれるアンソニーを見てキャッキャ言うニコールとシャロン。
きっと女子は、アンソニーとかベンジー君みたいにちょっと特殊なキャラ好きだよね。
あとおじいちゃんも好きよね。

次はアメリカ人スペンサー。
ニコールの曲を選んでくるあたり、イケメンを自覚していると思われる。
テクを知ってるよね~。
でも私、こういうジムに通ってそうなイケメンが苦手なの。
私の好みをよそに、難なく椅子獲得です。

お次は初めて画面に登場のEnesi Zubairu。
すっごい良かったと思うんだけど、ルイ爺は椅子を与えませんでした。
特に理由も述べずによ?
なんで?好みじゃなかったのかな?

お次は待ってました!ベンジー君!
今回もオリジナル曲だよ!
結婚して50年になる祖父母への曲だって。
もう!泣く準備してるのに!もっと聴かせて!
サイモンが古臭いしお涙頂戴とかズルい…とか文句付けてるけどちょお待て!
お前どんだけズルいドラマ仕掛けとんねん!何をいけしゃあしゃあと!
まあサイモンが何を言っても椅子獲得ですけどね。

次は首蝶々のGregor Coleman。
この人の、これまでのパフォーマンスの中ではまあ良い方じゃないかと思う~。
でもしんどそうな顔して歌うから、なんか聴いててしんどい。
首に蝶々がついてるから、視覚的に締められてる感もあるのかな。
なんか見てると息苦しくなってくる。
でもまあ椅子ゲット。

ここで満員。お次はAiden Martin。
この人も毎回オリジナル曲だね。
Boys版グレースのような渾身のパフォーマンスですな。
もうなんか人生賭けてる感が凄い。
ピアノが弾けるっていうのもポイント高いです。
ピアノ弾き語る男の人はカッコいいです。

椅子ゲットでルイ爺が交代させたのは…
なんと2番席リオン!
これには外野3ジャッジも、観客も、私も、マジ怒り!
それは無いだろ?!何考えてんの?!バカじゃないの?!
散々抗議されるわ、”Bring Him Back!"コールは止まないわ…で、ルイ爺はリオンを呼び戻しました!
代わりに脱落したのは、首蝶々グレゴー。
ああ…またイケメンが一人去りましたな…。
でも妥当だと思います。

続いて登場は、蝶ネクタイのラッセル。
ルイ爺がプレッシャーかけたら、まんまと引っかかり、曲のタイトルを忘れてしまう。
歌もボロボロだし、なんでこれ放送した?葬っといてやれよ…って思いましたー。

はい。6チェアチャレンジ大トリはお辞儀Jack Mason。
なんだよ、この盛り上がるとこだけ切り貼りしたような編集は!
静かに歌ってるところがあってこそ、盛り上がってる部分が活きるんでしょうよ!
これじゃあまるで叫んでるだけの人みたいだよ!
まあ、盛り上がる部分をカットされた人よりはマシだろうけど。

全部通して聴くことができた会場は大盛り上がりで椅子ゲット。
そして、最後の一つのイスを巡ってのシングオフは、スペンサーとベンジー君。
そして更にロイドも追加。
もうなんか皆、鬼気迫るパフォーマンスだわね。
本気で勝負してる人、ステキね。
脱落したのは…ベンジー君!
ああああああ!そんなあああああ!
シャロンニコールが猛抗議するも、ルイ爺は応じず。
結局、ベンジー君は戻らず、ジャッジズハウスに進むBoysはコチラ。
…しかしアンソニーはここで降板です。
The Sunの報じたところによると、ドラッグの使用が認められたのが理由とのこと。
でも本人は、自身のツイッターで「あんな新聞のいうことは信じないで!」と訴えています。

そこでちょっと気になることが。
今日のシングオフの流れから見たら、ベンジー君がアンソニーの代わりに入ればいいと思わない?
でもtellymixの記事に出ていた補充要員は、誰だと思う?
プロポーズのサム・ブラック!
上手くもないサム・ブラックが、なぜかテレビに映りまくってたのもおかしいけど、ここで帰ってくるってバカみたいにおかしくない?

てか、上のシングオフの動画の0:25くらいからちょっと見て。
アンソニーのあだ名がスキッピ―で定着してるんですけどね。
シャロンが「ちょ、スキッピ―見てて!見てて!」って面白がってるところが映るんだけど、これはどういうことだい?

ここからは全部私の憶測ですけどね…来週からアンソニーがいなくなるから、「ああ~やっぱり行動がおかしかったもんね~ドラッグだね~」って思わせるための伏線じゃないの?

ベンジー君が繰り上がれば何とも思わなかったんですが、サム・ブラックなんぞを浮上させてきたのでいろいろ勘ぐってしまいますね。

はい。なんだか釈然としませんが、来週からはジャッジズハウスです!
Jack & Joelとリオンのパフォーマンスが楽しみだよ!

じゃあ、ちょっと今からリオンについて調べますんで、そういうことで。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村



4 件のコメント:

  1. こんにちは~通り酢ガリです

    ついに来たカオス!

    そしてやはりというか予想通りにベンジー君が脱落!

    お    ___    さ
    れ   / ̄ ̄ \   す
    た  // / |  ∧  が
    ち  |_____|
    に (⌒ソ     `レ⌒)ル
    で \_二二二二二_/ イ
    き  //=ヽノ≡ヽ( ヽ 爺
    な 〈((・ / イ・) Lノ !
    い (| ~(ニヽ⌒ ノr)
    事  | ト┬┬イ |イ|
    を_ | |/ ̄~| |リ
    /へ\ ヒL_ノ ||
    `へ \) `ー-′/ |
    へ \ノ| \_/ / |
    Zヽノ(ノ \ \/ ヽ
     ̄      へ
    あそ平  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ここ然 ( ヽ ヽ ノ  ヽ
    がにと  ><二二二>、ノ
    れシや //へ  ノ~ヽ|
    るビっ (Y (・>ッ<・) |)
    !れて | -(_)-  V
     るの /| r==-、 /\
     !け|ヽ \/二ノ//
      る \>――イ/
      ッ  ヽ   /







    ………………なんとでもいうと思ったかゴラァ!( ;゚皿゚)ノシ


    去年のグループ回に続きまごうことなきルイチョイス!もうねアボガドバカかと( ゚д゚)ポカーン


    >>爺 乙
    もうお前に用はない

      ○
     く|)へ
      〉 ヾ○シ
     ̄ ̄7 ヘ/
      /  ノ
      |
     /
    `|



    まー、予想通りっちゃー予想通りなんですが(怒)

    やはりお爺ちゃんはお爺ちゃんだった((+_+))

    て、アンソニー降板でピンチヒッターがサム・ブラックって………?

      ヽ(・ω・)/ ズコー
     \(\ ノ
    、ハ,,、 ̄
     ̄″


    まさに斜め上過ぎる展開!さすがX!さすがiTV!

    >>iTV 乙
    もうお前に用はない

      ○
     く|)へ
      〉 ヾ○シ
     ̄ ̄7 ヘ/
      /  ノ
      |
     /
    `|


    いやはやパルプンテ回にも程がありすぎなんですが!?

    そこは普通にベンジー君復帰でしょ!

    なに考えてんだよこの番組!プロデューサー‼スタッフ陣!


    あ、Xだったからしゃーないか((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


    はぁ~~~、カオス過ぎて疲れますわこれ
    (。・´_`・。)

    やはりXはXによるXのためのXですなぁ(錯乱)

    もうボーイズは見切りましたわ!

    だってジャッジハウスでサムが勝ち抜けしそうな展開とか見え見えやないすか!ルイお爺ちゃんだし( ´Д`)

    とりあえずルイ爺はお薬を出しておくということで………

    また来ます!

    返信削除
    返信
    1. 通り酢ガリさん♪

      出た!アボカドバカ!( ゚∀゚)
      しかしまた新たなワードが…!
      パルプンテ回が分からず調べましたよ(^_^;)

      ねー!早速使いますけどパルプンテですよ!
      なぜにサム・ブラック(゚Д゚#)
      さっき公式のTwitterがサムブラックの復帰を告知してましたが、リプ欄がほぼ全部「なぜベンジーじゃないんだ!」っていう内容ですからね。
      どこかから圧力でもかかって、サムを使えと言われたから、アンソニーを嵌めて落としたんじゃないかとまで疑ってしまう(;′Д`)

      去年もライブショー直前に、突然The Brooksの過去のDV事件が記事になって、急きょ降板になったんですよね。
      あの時も、なんか裏で工作があったんじゃないの?って疑いましたけどね~。

      まあ全部憶測なんですけど。
      サイモンならやりかねない…と思ってしまう…(/ω\)

      とりあえず爺たちには強い薬投与しといてください…。

      削除
  2. マイコさん、お疲れさまです!
    chieです。

    overs…ここから優勝者が出ることはないだろうし、特に応援したい人もいないんで、好きにして!というかんじ。今年は年齢が高過ぎましたね。エイデンやアンソニーはoversでいいじゃないねー?
    無難なメンツが残りましたが、最後のトレイシーリンの歌唱はちょっと…。あの曲聴いてすぐローレンを思い出しました。娼婦の小窓?で下着姿で歌うやつ。サイモンがべた褒めしててアホじゃないの?と思いましたが(^_^;)

    ボーイズ…ルイ爺はなんでベンジー君を落とすねん!!(怒)
    そしてアンソニーの代わりにサム・ブラックって、マジだったんだ(゚Д゚;)
    てっきりまたザ・サンのやらかしかと(期待していたのに)。
    以前もありましたよね。6チェアの途中で怒って帰っちゃった人がちゃっかりライブショーに進んだ事件! あれもあり得ない⁉と思ったけど、今回もひどい(@_@;)

    ベンジー君は、あるとしたらワイルドカードかな。
    そのためにわざと落としたとか?(メイクドラマ枠)

    それにしても、マイコさんΣ(゚Д゚) 
    Jack & Joelはもういいんですか~???
    乙女心と秋の空ね、ふむふむ(´_ゝ`)
    あの兄弟は、ソロにするという話を聞いたときに、カッコいいお兄さんのほうを残すためかな、と思いましたよ。やっぱりそうでしたね!
    で、まんまとその手に引っかかった人が(。-∀-)
    いや、いいんですよ。兄弟のときはルックスのよさ以外魅力を感じなかったのに、ソロになるとこうも違うとは驚き!

    楽しみが2倍になったジャッジズハウスヽ(^o^)丿
    どうなることやら???

    あ、シェリルがゲストということは、それがグループの選択に影響を与えますよね。Rak-Suは安泰かな。Jack & Joelはのんきにアメリカ旅行している場合じゃない!(ってダメなんじゃないの?)

    返信削除
    返信
    1. chieさん♪

      おはようございます。まんまと引っかかった人です(/ω\)
      いや、でも、あの、冷静になって考えると、不意打ち萌えというか骨折萌えというか、いろいろ奇跡が重なったんじゃないかと…。
      たぶんね、骨折して座ってたからよかったんですよ。
      あの、座って歌う落ち着いた雰囲気が、得も言われぬカッコよさを醸し出していたような。
      もし、立ち上がってウロウロしながら歌われたら、ここまでギャー―ってならなかったと思う~。
      だけらね、次回をね、見てみないとね、何とも言えませんがね。
      Jack & Joelへの愛は変わらないから!!(*゚∀゚*)

      あ~でもやっぱり旅行なんかしてるってことはダメなんですよね~きっと。
      シェリルがゲストって聞いたときに、ダメかも…って思いました。
      新ガールズは絶対通るでしょ~。
      あとはRak-Suと3兄妹?
      プライス兄弟もヤバくないですか?
      シェリルって17歳以下の子がデビューするのに反対してたような。女の子の場合だけかな?

      ベンジー君は、Twitterとか大騒ぎになってるみたいだし、ワイルドカード来て欲しいですよね~。
      てかね、ほんとになぜにサム・ブラック!
      こういうわけ分からない人選をするからダメなんですよ!
      去年のライアンみたいに毎週毎週コイツの歌を聴かなくちゃいけなくなったらどうしよ~げんなりする~(´Д`;)

      oversはどうでもいいですが、娼婦の小窓!あったあったwww
      ほんと、Over25にすれば良かったのにって思いますね。
      エイデンやアンソニー、Girlsの場末のニコールとかがOversならもっと充実したのに。
      それとBoys枠にとっても、良いことなかったですよ。
      今回のBoysにときめかなかったわけは、10代がほとんどいなかったからだと思うんですよね。
      いてもベンジー君とかお辞儀ジャックだし(^_^;)
      だいたいが20代半ばから後半の人で占められちゃったから、なんかフレッシュさが足りなかった。
      だからね、あの兄弟がソロになったのは非常に良かったと…。
      あ、また兄の話になってしまいそうなのでこの辺で(ノ∀\*)キャ

      削除